ストレスチェック&健康経営セミナー開催のご案内(11月5日開催)

|お知らせ

 

 |ストレスチェック制度説明会第3回目

滋賀労働局と滋賀県では、ストレスチェック制度と健康経営に関するセミナーを開催します。
 今年2015年12月から、企業が年に1回以上、50人以上の事業場で労働者のストレスチェックを行うことが義務化されます。
 また、「健康経営」とは、経営者が従業員とコミュニケーションを密に図り、従業員の健康に配慮した企業を戦略的に創造することによって、組織の健康と健全な経営を維持していくことです。「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することを意味しています。
 セミナーに参加を希望される方は、次の申込用紙を滋賀労働局へご提出ください。 

 開催要項
   

 2015年11月5日(木)13:10~16:20

会   

 栗東芸術文化会館SAKIRA(さきら)中ホール (滋賀県栗東市綣2丁目1−28)

講  師

 ・岡田邦夫氏(プール学院大学教授/大阪ガス統括産業医)
 ・滋賀労働局や滋賀県の職員

  

 13:10~ 挨拶(滋賀労働局)
 13:15~ 「ストレスチェック制度について」 労働基準監督署職員
 14:10~ 「職場の人ががんになったら」 滋賀県健康医療福祉部健康医療課職員
 14:25~ (休憩)
 14:35~ 【講演】「健康経営のすすめ ~従業員の健康が企業利益をもたらす~」
        プール学院大学教授/大阪ガス統括産業医 岡田邦夫 氏
     ※ストレスチェック制度などメンタルヘルス対策の具体的進め方についても
      講演いただきます。

  

 300 名

 参  加  費

 無  料

  

 滋賀労働局・各労働基準監督署、滋賀県

*説明会の参加のお申込みはコチラから申込書をダウンロードし、滋賀労働局にFAXにて
 お申込みください。

 問合お申込み

 滋賀労働局(労働基準部健康安全課 )
 TEL:077-522-6650
(お電話での受講受付はできません)  
 FAX:077-522-6442