『マイナンバーへの企業実務対応セミナー』を開催します(12月10日開催)

 セミナー開催のご案内
と社会保険労務士が語るよくかる今すぐできる!実務対策講座

今年(2015年)10月から、住民票のあるすべての人に対し、マイナンバーの通知が始まりました。

マイナンバー制度とは住民票を有する一人ひとりに対して、重複しない固有の識別番号(マイナンバー)を割り振り、各行政機関が保有している個人の情報が、同一の情報であることを確認することが出来るようにし、情報の紹介・提供をスムーズに行うための制度です。将来的には金融機関をはじめ民間企業とのマイナンバーの共有が予定されています。

 マイナンバー制度下において、運用開始以降はすべての民間企業で官公庁に提出する書類に、従業員や取引先のマイナンバー記載が必要となり、業務フローの見直しやシステム変更など幅広い対応が求められます。特にマイナンバー管理において極めて厳重な管理が要求されます。そのポイントについて税務と労務のプロがそのポイントをお伝えします。

ぜひ、この機会にご受講頂き御社におけるマイナンバー制度の体制を盤石なものに整備してください。 

 開催要項
  

 平成27年12月10日()13:30~16:30 

  

 八日市商工会議所 1階大会議室
 (東近江市八日市東浜町1-5)

     当所会員:無料 非会員:1,000円
 

  

        【税務のプロ】
   税理士法人ランドマーク代表社員 川添 渉
       川添渉氏2

        【労務のプロ】
   糀谷社会保険労務士事務所代表糀谷 博和
      糀谷博和氏2

  

 30名(先着順です。2人以上の受講で 効果が上がります。)

   

 八日市商工会議所

 共  催

 滋賀県中小企業相談所専門指導室・東近江地域雇用対策協議会

 後  援

 東近江地域勤労者互助会公益社団法人 近江八幡納税協会

   

 申込みや詳しい内容についてはコチラをご参照ください。
|お申込みお問合せ

 八日市商工会議所
 TEL 0748-22-0186 FAX 0748-22-0188