平成27年度障害者雇用関係助成金のご案内

 お知らせ
事業主のみなさまへ

【滋賀県労働局からのお知らせです】

厚生労働省では、企業が障害者を雇用する際や、従業員が中途障害者となってしまった際の職場復帰について、障害者雇用関係助成金を支給することとしています
助成金の内容は以下のとおりです。

 平成27年度から労働局で取り扱っている障害者雇用関係助成金
障害者職場復帰支援助成金
(窓口:各ハローワーク)

 事故や難病の発症等による中途障害等により、長期の休職を余儀なく
 された労働者に対して、職場復帰のために必要な職場適応の措置を
 実施した事業主に対して助成。
 1人当たり70万(中小企業以外は50万)を6か月ごとに
 2期に分け
支給

障害者職場定着支援奨励金
窓口:各ハローワーク

 障害者を雇い入れるとともに、その業務に必要な援助や指導を行う
 職場指導員を配置する事業主に対して助成。
 【職場支援員を雇用契約または業務委託契約により配置した場合
   1人あたり月額4万円(中小企業以外は3万)
 【職場支援員を委嘱契約により配置した場合
   委嘱による支援1回あたり1万円
 *助成期間は2年間(精神障害者は3年間)が上限

訪問型職場適応援助促進助成金
窓口:労働局職業対策課

 企業に雇用される障害者に対して、職場適応・定着を図ることを目的
 とし、訪問型職場適応援助者(※)による援助の事業を実施する事業
 主に対して助成。

 1日の支援時間が4時間以上の日 1万6千円
 1日の支援時間が4時間未満の日    8千円
 *助成期間は1年8か月間(精神障害者は3年間)が上限

 訪問型職場適応援助者養成研修の受講料の1/2
 ※ジョブコーチと呼ばれ、障害者、事業主及び当該障害者の家族に対
  して障害者の職場適応に関するきめ細やかな支援をする担当者

 

企業在籍型職場適応援助助成金窓口:労働局職業対策課

 自社で雇用する障害者に対して、職場適応・定着を図ることを目的と
 し、企業在籍型職場適応援助者(※)を配置して、職場適応援助を行
 わせる事業主に対して助成。
 1人あたり月額8万円(中小企業以外6万円)
 短時間労働者は、月額4万円(中小企業以外3万円)
 *助成期間は6か月が上限
 企業在籍型職場適応援助者養成研修の受講料の1/2
 ※ジョブコーチと呼ばれ、障害者、事業主及び当該障害者の家族に対
  して障害者の職場適応に関するきめ細やかな支援をする担当者

 *助成金に関する詳しい情報はコチラからご覧ください。

お問合せ

 滋賀労働局職業対策課
 TEL:077-526-8686