平成28年度 滋賀県民間事業者分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金の募集について(9月30日締切り)

個人事業主や中小企業、社会福祉法人、医療法人、NPO法人が補助対象です!

【滋賀県県民生活部エネルギー政策課 からのお知らせです】

低炭素社会づくりの推進および地域経済の活性化、災害時における代替エネルギーの確保など防災対策を推進する観点から、事業所における再生可能エネルギー等の導入を促進するため、中小企業者等が再生可能エネルギー等の設備を設置する場合、これに要する経費の一部を支援する標記の補助金について、平成28年度の募集を下記のとおり実施しますので、お知らせします。

 滋賀県 民間事業者分散型エネルギーシステム導入加速化事業補助金

補助対象事業

 県内の事業所において以下の再生可能エネルギー等の設備を設置する
 事業であって、補助対象経費の総額が60万円以上となる事業

  1. 対象設備
    発電設備:太陽光発電、風力発電、バイオマス発電、小水力発電
    熱利用設備:太陽熱利用、バイオマス熱利用、地中熱利用、下水熱利用、その他熱利用燃料製造:バイオマス燃料製造
    革新的なエネルギー高度利用技術:ガスコージェネレーション、燃料電池
    蓄電池(発電設備と併設する場合のみ)
  2. 要件
    (1)発電設備で発電した電気は、専ら自家消費されるものである
     こと。(事業所の休業日等における余剰電力の売電は可)

    (2)対象事業について発注(契約)する事業者および施工を行う
     事業者が、県内に本社または支店等の事業所を有する事業者で
     あること。ただし、県内に発注または施工できる事業者がいな
     い場合は、県外事業者も可。

    (3)その他、設備ごとに規模等の要件があります。
補助対象者

 次のいずれにも該当する事業者とします。

  1. 中小企業者等であって滋賀県内に事業所を有する者
  2. 県税に滞納がない者など
補助金の額

 補助対象経費の3分の1以内。(予算額:1,300万円) 
 補助限度額は、設備ごとに規定。
 (1件あたり100万円または200万円) 
 ただし、発電出力10kW未満の太陽光発電設備を設置する事業は1kW
 あたり10万円を限度とします。

 発電設備と蓄電池を併設する場合の補助限度額は、対象設備ごとに
 定める限度額の合計額とします。

 ※補助対象経費:本工事費、付帯工事費、設備費

募集期間

 平成28年5月18日(水)~9月30日(金)17時まで(持参)

 募集期間中は随時受け付けることとし、以下の締切ごとに審査及び
 採択を行う予定です。

 1次締切 6月30日(木曜日) 
 2次締切 7月29日(金曜日) 
 3
次締切 8月31日(水曜日)
 最終締切 9月30日(金曜日)

 ※募集期間中であっても申請が予算額に達した場合には、応募を
  締め切ることがあります。

 *補助金に関する詳しい情報はコチラからご覧ください。

お問合せ

 滋賀県県民生活部エネルギー政策課  
 TEL:077-528-3091 FAX:077-528-4808
 
メールアドレス:ene@pref.shiga.lg.jp