スポーツビジネス・シンポジウム『滋賀県における多機能複合型施設のあり方について』開催のお知らせ(11月20日)

「体育」から「スポーツ」への転換

国において、スポーツビジネスの議論が活発化しています。これまでの、コスト(税金)を投入して整備・育成する「体育」から民間のノウハウを取り入れ地域活性化に繋げる「スポーツ」への転換です。
滋賀県でも、その流れを少しでも早く取り入れようと経済界を中心に勉強が始まっています。
特に、これまで「体育施設」とされ、まちづくりやビジネスとの融合という視点で整備されてこなかった体育館や競技場を、コストセンターからプロフイットセンターへの転換を目指すという、まちづくりの中核施設として位置づける提言が与党からなされました。それを受け、政府・民間において、スタジアム・アリーナ改革に関する議論も始まっています。2024年の国体に向け様々な施設整備を控える滋賀県にとって、これはまたとないチャンスです。国、民間、行政等から専門家をお招きし、地域の交流空間としての多機能複合型施設のあり方についてのシンポジウムを開催致します。ぜひご参加ください。

 開催要項
  

 平成28年11月20日(日)13:30~16:00

  

 びわ湖大津プリンスホテル プリンスホール

参  加  費  無 料

内  容 

 【第一部】13:30~14:20 
         馳 浩 前文部科学大臣による基調講演 「スポーツと地域活性化」
      14:20~14:30 
       しがスポーツ大使の報告

 【第二部】14:45~15:55 
       パネルディスカッション
                   
「多機能複合型施設の必要性とあり方について」
        コーデイネーター:二之湯 武史 参議院議員
        パネリスト   :馳 浩 衆議院議員・前文部科学大臣
                :三日月 大造 滋賀県知事
                
:由良 英雄 スポーツ庁参事官
                
:浅井 忠美 日本政策投資銀行地域企画部長

   込 み

 滋賀県商工会議所連合会までお電話にてお申込み下さい。
 TEL:077-511-1460

主 催

 滋賀県、(公財)滋賀県体育協会、滋賀経済団体連合会 

お問合せ

 滋賀県商工会議所連合会
 〒520-0806 滋賀県大津市打出浜2-1 コラボしが21 5F
 TEL:077-511-1460