「人材を人財として活かすマネジメントの考え方と手法」セミナーを開催します(12月13日開催)

人材は活かしてはじめて人財となりえます。活かすかどうかは管理者次第です。
 

社員の意識を変える!よくある研修の売り文句です。聞こえはよいですが、“意識”とはなんでしょうか?
部下が思うように動いてくれないことを、部下の意識や性格のせいにしていませんか?このように個人の意識や性格に原因があると考えておられる方は、すでに「個人攻撃の罠」にはまっています。
視点を変えて、あくまでも部下の“行動”を変えることに注力して下さい。必要なのは、管理職者が、部下の“行動”を変えること、そのために科学的なマネジメントの手法を学ぶことです。
今回の研修では、その考え方と手法について事例を用いて、わかりやすく説明させていただきます。併せて、ダイバーシティマネジメント(多様な人材を活かすための人事制度)や同一価値労働同一賃金についてもお話しします。
  

                %e4%ba%ba%e6%9d%90%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%82%b8%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc
             

 開催要項

日  時

 平成28年12月13日(火)10:00~16:00

 会  場  八日市商工会議所1階 大会議室
受  講  料  無料
定  員

 30名(定員になり次第締め切ります。)

講  師

         %e7%a6%8f%e8%b0%b7%e7%a9%a3%e5%a4%aa%e9%83%8e
        特定社会保険労務士 
            福谷 丞太郎 氏
 

 内  容

 ■第一部「知って得する最新、助成金情報」
 第二部「人材を人財として活かすマネジメントの考え方と手法」

   込 み

 セミナーの詳しい内容や、申込コチラからお願いします。

 

主  催

 八日市商工会議所

共  催

 滋賀県中小企業相談所専門指導室、東近江地域雇用対策協議会

お問合せ

 八日市商工会議所
(電話:0748-22-0186 FAX:0748-22-0188)