新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための 「滋賀1/5ルール」の提唱について

滋賀県からのお知らせです

 

4月16日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域に滋賀県が指定されたことを受け、県民の皆様に知事から「滋賀1/5ルール」が提唱されました。
人と人との接触機会の低減に徹底的に取り組み、我々の行動を1/5に減らしましょう。
人と人との接触機会の低減に徹底的に取り組めば、事態を収束に向かわせることが可能であるといわれています。接触機会の8割程度低減、すなわち我々の行動を1/5に減らすことが必要です。

例えば、
  ●週5日通っている仕事を1日にして、残り4日は在宅勤務にできないでしょうか
  ●50分の会議は10分にできないでしょうか
  ●食料や日用品の買い物でも家族全員で出かけるのではなく、1人にできない
    でしょうか

  ●毎日出かけるのではなく、週に1日の買い物にできないでしょうか

皆様でできる工夫をお願いします。

県としても、徹底した感染拡大防止対策、医療提供体制の充実強化、景気経済対策にこれからも全力で取り組んでいきます。

皆様のお一人おひとりの行動が、ご自身の命を守る、大切な人を守る、社会を守ることにつながります。

 

※ 新型コロナウイルス感染症に関する情報は、日々更新されます。常に最新の情報
  を確認し、必要な対応を講じてください

 (滋賀県)新型コロナウイルス感染症について

   https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kenkouiryouhukushi/yakuzi/309252.html

 (厚生労働省)新型コロナウイルス感染症について

          https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html