「Withコロナ時代における医療・介護・健康ビジネスの可能性~事業化の観点から~」8月21日

|MDF(次世代医療システム産業化フォーラム)
|デジタル医療分科会/介護・福祉分科会/看護・在宅医療分科会

~大阪商工会議所からのお知らせです~

 Quality of Life向上への関心が高まるとともに、デジタル化をはじめ技術革新が急速に進展する昨今、セルフケアによる疾病予防・健康管理・美容・運動に加え、医療や予後、介護など、人生の各ステージや人生全体(ライフコース)における機器やサービス等に大変注目が浴びています。
 一方、医療や介護費等の増大により財政が逼迫し、医療や介護報酬が削減傾向にあるほか、いわゆるヘルスケア(健康予防)分野における差別化や事業化(マネタイズ)の難しさは課題の一つとなっています。
 本セミナーでは、Withコロナ時代における新たな潮流も踏まえ、健康・医療・介護の各分野における動向や課題に加え、各分野の連携による新たな課題解決やビジネス創出の可能性について、事例紹介を含め、事業化の視点も交えながら各分野の有識者と議論を行います。是非ご参加ください。
※本事業は大阪府小規模事業経営支援事業として実施いたします。

<新型コロナウイルス感染予防対策について>
 開催予定時期において、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する注意喚起が続く場合、室内換気等の必要な対策を講じた運営により講座を実施します。リアルでの参加者の皆様におかれましても、マスク着用や、咳・発熱等の症状がある場合の参加見合わせなどにご協力をお願い申し上げます。
 なお、感染拡大状況によっては、内容・実施方法を変更する可能性や、開催を延期または中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

  開催要項 
日 時

 2020年8月21日(金) 14時00分~17時00分(予定)

場 所

 ※以下(1)(2)のいずれかをご選択いただけます。

(1)大阪商工会議所 4階 401号会議室
  (〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番8号)
  http://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html
(2)オンライン配信
  ※参加URLは後日申込者にお送りします。

プログラム

・開会挨拶(大阪商工会議所)

・基調講演
「With コロナ時代における健康・医療・介護の一体化とビジネス創出
(仮題)」
(公財)医療機器センター 理事長、
(一財)在宅ケア・ものこと思い研究所 理事長、
(一社)日本ホームヘルス機器協会 理事 菊地 眞 氏

・講演・事例発表
「健康増進機器認定制度の概要と、制度を活かしたビジネス展開事例
(仮題)」
(一社)日本ホームヘルス機器協会 会長 山本 富造 氏
(山本化学工業(株)代表取締役社長 )

・パネルディスカッション
 テーマ:新たな時代の健康・医療・介護の行方 ~ビジネス環境の観点から~
 モデレーター:(国研)国立循環器病研究センター研究所 名誉所員 妙中 義之 氏
        (経済産業省「次世代ヘルスケア産業協議会」委員)
 パネリスト :(一社)日本ホームヘルス機器協会 会長 山本 富造 氏
        (一財)在宅ケア・ものこと思い研究所 専務理事 森田 朝子 氏
         大阪商工会議所 アドバイザー 小林 洋 氏
        (元オムロンヘルスケア(株)専務執行役員)

 コメンテーター:(公財)医療機器センター 理事長、
         (一財)在宅ケア・ものこと思い研究所 理事長、

           (一社)日本ホームヘルス機器協会 理事 菊地 眞 氏

・大阪商工会議所 事業紹介
・閉会挨拶(日本ホームヘルス機器協会)

※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

受講料

 無料

定 員

(1)大阪商工会議所・・・60名
  ※1社あたりの参加者数を制限させていただく場合がございます。
(2)オンライン配信・・・300名

主 催

 大阪商工会議所、(一社)日本ホームヘルス機器協会、
 (一財)在宅ケア・ものこと思い研究所
  • セミナー詳細やお申込みはコチラからお願いします(大阪商工会議所HPへ)
 お問合せ

 大阪商工会議所 産業部 ライフサイエンス振興担当
 TEL:06-6944-6484