第5回経営指導員等研修会 その2

投稿日付:

カテゴリー: ブログ

 『ちいさな企業応援隊長』のおきばりやすこです💛

こないだのつづきです^^/

多賀大社のまあるい太鼓橋を

童心にかえった守山の大ちゃんといっしょによじ登ってはしゃいだあと

フーちゃんから「やすこはトミーと交代。」とお声がかかり

やすこはフーちゃんの車で1班の様子を見に行くことになりました。

「やすこはペースが遅いし棄権てこと?プライドが…。」

「ちゃうで。トミーが乗る気マンマンやったしやで。

会議あとのスーツの上にルンルンで

僕のウインドブレーカーはおったはったやろ?

それよりやすこ、地図見て1班探してや。」

フーちゃんが「まだここらへんやろか」「もうちょっと先かな」

とグルグル道を回っている間に

やすこの頭はすっかり迷路をさまよってしまい、

結局フーちゃんが1班のみんなを発見♪

IMG_0062

みんなで滋賀県立大学の食堂へ行き、安くておいしい学食を急いで食べました。

再出発の時に普段秒速の男と言われている〇ちゃんが

「自転車走りにくいってこの人がわがまま言うから代えてあげたら走りにくくて。

誰か代わってくれへん?」てぼやいてはりましたがだれも手を上げず。

仕方なくまたピンクの可愛いのにまたがって行かはりました。

食事前に青い顔してはった人もすっかりよみがえり

全員はりきって行ってしまいました。

フーちゃんには「脱落者がいたらやすこが代わってや。」

と言われていたのに

残念ながらやすこ、リベンジできず(;・∀・)/

 

彦根商工会議所に戻ったみんなは寒かったようでブルブルふるえ、

疲れてはりてました。

風が強くなってこぐのがしんどかったようです。

彦根商工会議所さんのご好意のコーヒーが身にしみます。

コックリコックリしたいところ事業者からのお話を聞きました。

五環生活さんはサイクルコースの難易度と故障のリスクのことや

ハイアマチュアさんから初心者さんまでのサイクリングの目的について

近江トラベルさんは「しまなみ海道」サイクリングや

台湾でのサイクリング事情についてお話してくださいました。

 

そのあと県の人、五環生活さん、近江トラベルさんを交えて意見交換会。

サイクリスト目線では

「思っていた以上にハードやった」

「初心者多かったですしね。慣れると峠越えする人もいはるんですよ。」

「自転車によってスピードの出に差がありました。」

「検討します」

「お年寄りが応援してくださったのが地元と触れ合えたようで嬉しかった。」

「そういうの、大事ですねえ」

「おしりがいたかった」

「座布団ひくわけにはいきませんからねえ、どうしましょ」

という意見が交わされました。

地元目線の意見では

「自分の管轄地域の場合、内陸部までに距離があるんです。

どのように引き込めば良いかヒントをいただきたい。」などが出ました。

 

研修会はけが人もなく無事終わり、

神社で自転車を交代したトミーが

お風呂上りのようなさわやかな笑顔で帰らはったことで

やすこは最後まで自転車のせいかはっきりしないまま

少しもやもや(;・∀・)しながら帰りました。