滋賀でのSDGs

投稿日付:

カテゴリー: ブログ

『ちいさな企業応援隊長』のおきばりやすこです💛

11月21日にコラボしが21で行われた

第1回 滋賀×SDGs交流会に行ってきましたぁ

名前をSDGsだけやなくて項目の数足して

「SDGs17(エスディージーエス セブンティーン)

にしたほうがアイドルグループみたいで覚えやすくない?」

というのはさておき。

交流会と言っても基調講演のあと事例報告を聞き

軽くディスカッションをするという形でした。

 

SDGsって取組む範囲が広くて

何から手を付ければよいやらという感じやけど…。

それがかえっていい面もあるかなと思います。

たとえば企業さんてイメージ戦略とかあるし、

お仕事以外にボランティア的なことしはるやないですか。

そのしてはることが項目のどれかに当てはまると

「SDGsしてます」ってアピールになるし、

企業さんにも取り組んでくださいってお願いしやすいから

意外と広まりやすいかも。

 

ディスカッションは各テーブルですることになりました。

たまたまやすこが座った席は

20代半ばくらいかなあ、やすこより少しお兄さんくらいの

実行委員している企業の人と

取組事例の発表をしてくれた学生さんでした。

 

「むずかしく考えなくても

個人でも知らないうちにしていることいっぱいあるよ。

例えばペットボトルのリサイクルでもそうやし。

対応項目意識していけばもっとできること増えるよね。」と

とても社会人!!て感じの口調で教えてくれはりました。

やすこも負けじと

「企業の資金×学生さん達の時間や新しい発想で

大きなことができそうな気がしますネ。

産官学みたいですけど」と言うと、

学生さんに

「学生は新しい発想ってみんないわはりますけど。

この前、みんな考えが固まってるから

どうやって柔軟な発想をしようかなとみんなで議論したとこなんです」

と初々しい感じできりかえされました💦

 

彼は、Sustainable Week実行委員会のメンバーで

日本全国の若者がSDGsでつながって学びを深めることを応援したはります。

応援しているところがやすこと同じ♡

興味のある人はCUBE プロジェクトのホームページを見てね。