上原仁 氏講演会『100年成長し続ける「起業」を目指して-守山から世界へ-』の感想part2

投稿日付:

カテゴリー: ブログ

『ちいさな企業応援隊長』のおきばりやすこです💛

フーの居ぬ間にブログ♪

前回の続きです

 

講義の中身は

起業する人やいま起業してがんばっている人

起業家を支援する人たちに向けての講演会でした

 

守山出身の上原仁さんは現在 年間売上120億円の

株式会社マイネットという会社の社長さんです

年間売上120億というと

リーバイスとか クックパッドとか 養命酒の会社と同じくらいらしいです

スゴイやん(;・∀・)

 

2006年に東京で起業し

「起業っていうとモノづくりの人がほとんど」やからって

自分も6年間はITでいろいろ作ってみましたが

どれもパッとしーひん

 

『自分は何をしたかったんやろ』ともんもんとする中で

雨にも負けず風にも負けず同じようにがんばってきたお友達が

自ら命を絶ってしまいました…。

相当なショックの中、上原さんにスイッチが入りました!

『自分は作りたいんやない、商売がしたいんや!』

 

得意な商売を元にやっていったらうまく回るようになり

ついに昨年一部上場されました

ヤッタね!

 

上原さんは小5の時にすでに起業家になるのが夢という

一風変わった男の子やったみたいです

松下幸之助さんの大ファンで

近江商人のいた滋賀県出身ということに誇りを持ってらっしゃいます

滋賀県が大好きで将来は剣道場を作って恩返ししたいんやそうです

会場の人からの

「それやったら本社をこちらに移すとかの恩返しは?」

の質問に、上原さんは

「会社はボクひとりのものやない

働く仲間のものやと思います。

彼らの幸せのため、会社の発展の為に

いま本社をこちらに移すのが得策ではないんです」と答えたはりました

こういう、人としてもしっかりして思いやりのある人が社長さんの会社って

すごく大きくなっていく気がすると思うのはやすこだけではないはず(#^.^#)

 

株式会社マイネットの経営理念は

   会いたい時に会いたい人に会える社会の実現 だそうです

「人にとって一番大事なものは人」だからやって

 

上原さんは若い起業家に向けてのアドバイスとして

「すきで得意なことをやれ」とエールを送ってくれはりました

すき=情熱

得意=地域でも日本でも世界でも良いからいちばんになれることで

   世の中から求められること(←これ大事。やすこも同感)

すきで得意なことをすると人が集まってくるんやそうです

 

他にも

いい仲間を作るためには

とか

採用の時の人の見極めかた

とか

これからの働きかた

とか

濃い内容の講義でした

体験を元にしたお話って説得力あります

守山商工会議所さん、ありがとう💛

 

とっくに終わっていますが

ご興味のある方はご参考に ⇒ 守山商工会議所ホームページへ