リテールマーケティング(販売士)検定試験における「個人受験」「団体受験」について

 「リテールマーケティング(販売士)検定試験」については、2021年度から随時施行が可能なネット試験方式(CBT方式=Computer Based Testing、試験実施から採点、合否判定までをインターネットに接続されたパソコンを活用して行う試験)により実施いたします。

 試験は、7月14日(水)から予約開始、同28日(水)から試験実施することとしており、商工会議所が認定した全国約150カ所に設置された「テストセンター」でご受験いただけます(自宅での受験は不可)。詳細については、下記をご参照ください。

 

 また、2021年度より販売士養成講習会を実施いただいております団体(企業・教育機関等)で、所定の要件を満たした場合は、当該団体内のパソコンルーム等を会場とし、団体受験の施行が可能となります。団体受験につきましては、下記をご参照ください。

この記事を書いた人

滋賀県商工会議所連合会