【新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、中止となりました】渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く~ポスト・コロナの持続可能な社会と企業経営~(2月4日)

 500に及ぶ会社や600に及ぶ公共事業の設立に関与し、「日本資本主義の父」と言われる渋沢栄一氏は、道徳と経済を合致させるべきであると「論語と算盤」を提唱されています。
 多くの人々がコロナウィルスの影響で不安な気持ちにある中、持続可能な社会と企業経営の存続は如何にあるべきか「コロナとの向き合い方」や「企業の繁栄」について、渋沢栄一氏の玄孫(5代目の孫)である渋澤健氏にお話いただきます。この貴重な機会に是非奮ってご参加ください。

開催日時令和4年2月4日(金) 16:00~17:30
会場琵琶湖マリオットホテル(守山市今浜町十軒家2876)
※守山商工会議所非会員の方はオンライン聴講となります。
講師シブサワ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役 渋澤 健 氏
定員会場 50名
オンライン 100名
申込方法守山商工会議所までFAXまたはメールにてお申込みください。
FAX:(077)582-1551
mailto:kougyou@moriyama-cci.or.jp
主幹
共催
守山商工会議所工業部会
滋賀県中小企業相談所専門指導室

この記事を書いた人

滋賀県商工会議所連合会